夜中にトイレで起きるから眠れない!それ、病気かもしれませんよ

夜中 トイレ 起きる

夜中にトイレで起きる経験ありますか?

僕は頻繁にあるのですが、
トイレに行きたくなるせいで
ぐっすり眠れませんよね。

我慢してるとぼうこうが破裂しそうですし
無理に寝ようとするとかえって
眠れなくなってしまいます。

きっとこの記事を読んでいる
あなたも同じような悩みを
持っているかもしれませんね。

朝、仕事が早いのに4時に起きたりすると
夏場なんてもう明るくて全然眠れません。

夜中にトイレに行くために起きるのが
悪いとは思いませんが、もしかすると...

スポンサーリンク

夜中トイレに行くのは病気かもしれません

僕だけではないのですが、あまりにも
頻繁に起きてトイレに行くという方で
病気を心配している方が多いようです。

夜中にトイレに行くことを

「夜間頻尿」、「夜間尿」

などというようですね。

で、この夜間頻尿になる病気が

  • 糖尿病
  • 腎不全の初期症状
  • 心臓病
  • 前立腺肥大症
  • 膀胱炎

などがあるようです。

頻尿って聞くとトイレに行く
回数が多いだけのように思いますが
軽く見ない方がいいみたいですね。

でも、他にも原因があるんじゃないか?

って思うかもしれませんね。

例えば、

夏なんかだと寝る前に水分をたくさん
摂取したりしますし、

冬なんかだと起きてる間に汗を
あまりかかないので尿で排出しますよね?

夏よりも冬の方がトイレの回数が
多いと思うんですけど、
どうですか?

そういった心当たりとかあります?

コーヒーとかは利尿作用がありますから
寝る前に飲むと結構、夜中に目が覚める
ということがあるかもしれません。

それならいいのですが、

先ほどにもあった夜間頻尿は
体に異変があるサインかもしれないので
泌尿器科とかに行った方がいいかも。

夜間頻尿の原因は?

夜間頻尿になってしまう原因
というのをチェックしておきましょう。

  • メタボリック症候群
  • メタボ因子が増えると尿に行く
    回数が増えるようです。

    高血圧、高血糖や高血症などの
    リスクが高くなるようなので
    メタボ対策はしておきたいですね。

  • 膀胱容量の低下
  • 膀胱容量が小さくなると
    もちろん、尿をためておけないですよね。

    どこかの会社の頻尿のCMでも
    ありましたが、膀胱が硬くなったりして
    容量が小さくなるようです。

  • 睡眠障害
  • 睡眠を妨げる他の要因があって
    眠りが浅くなり尿意に気づいてしまう
    というパターンでしょうね。

  • 脳の加齢
  • 脳の加齢によって神経伝達物質の
    ドーパミンが出てくることで
    排尿に影響を与えているようです。

  • ホルモン分泌の低下
  • 女性の場合はホルモンの分泌の
    低下による影響もあるようです。

スポンサーリンク

朝までぐっすり眠る3つのポイント

なにか当てはまるものはありましたか?

やはり、夜中に目が覚めてしまうのは
日中疲れやすくなりますし
やる気もなくなってしまいますよね。

それにどこかの実験結果から
夜中に目が覚めると仕事の能率が
低下するという結果が出ているようです。

まぁ、仕事はどうでもいい方も
多いと思いますけど、やはり眠くなって
しまったりすると嫌ですよね(笑)

寝てはいけない場面で
ウトウトしてしまって怒られたり
するのも気分が悪いですし。

そうならない為にも
夜中にトイレで起きるのを
防止するためのポイントを紹介します。

睡眠2時間前の水分摂取は控える

この睡眠時間の2時間前というのは
アメリカの書籍で読んだのですが
水分だけでも内蔵は機能してしまいます。

寝ている間も動いてしまうので
体が本当の意味で休まらないですし
水分を取ってしまうとトイレにも
行きたくなってしまいますよね。

なので、出来る限り避けた方が
いいと思いますよ!

もちろん、僕は実行しています。

寝る前にコーヒーは飲まない

これは水分摂取と被ってしまうのですが
コーヒーには利尿作用があります。

ただの水やお茶ならまだしも
自ら進んで

「夜中に起きるぞ!」

と言っているようなものです。

コーヒーは夜は飲まないほうがいいですね!

下半身のむくみを取る

下半身のむくみは水分がたまっている
のが原因でもあります。

なので、スクワットやランニングなどで
下半身を疲労させたり、マッサージをして
むくみを解消してから寝ましょう。

これがトイレにいくきっかけになったり
するみたいなのでやってみてください。

僕のおすすめはジャンピングスクワットです!

心拍数も上がって血行がよくなりますし
体幹も鍛えることができて
腰痛とかの改善になったりしますよ!

僕もともとヘルニア持ちなので
経験談です(笑)

さて、今回は夜中にトイレで起きてしまう
ということで僕の悩みを共有しながらでした。

いかがでしたか?

自分に思い当たるふしがない場合は
すぐにでも病院の泌尿器科へいって
糖尿病とかではないか確認することを
強くおすすめしますよ。

てことで、おやすみなさい♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大阪城 お花見 2016
    まだまだ寒い日は続いていますが、少しずつ暖かい日があったり増えてきてますよね。 そんな頃に気になる…
  2. 太もも、いや、股間がかゆい・・ もしやこれは " いんきんたむし " ではないか?…
  3. ホワイトデー お返し 何がいい
    バレンタインが終わると、 あっという間にホワイトデーがやってきます。 男性のみなさんは、頭を…
  4. 上野公園 花見 2016
    まだまだ寒さは残っていますが、春一番が吹いたり、梅の開花が見られたり、少しづつ春が近づいてきています…
  5. 今やクリスマスケーキは コンビニで調達する時代になって しまいましたね。 コンビニが普及す…
ページ上部へ戻る