Tシャツ日焼けくっきり!日焼け止めの効果を高めるテクニック6つ

Tシャツ 日焼け

この時期になると本当に暑くて
困っちゃいますよね。

黒いシャツなんて着てると
汗が乾いて塩のあとがついてしまったり(汗)

あれ、ものすごく恥ずかしいですしね。

そんな暑い夏になると多くの方が
経験するTシャツの跡がくっきり残る
日焼けではないでしょうか?

僕は毎年、この時期になると
腕と肩の間にくっきり日焼けが…

でも、今年は大丈夫でした!

なぜなら、いつも恥ずかしい思いを
しているから今回は日焼け止めを
塗って対策してたからなんです^^

ですので、色々効果のある塗り方って
あるかなーって僕なりに興味があったので
やってみたことをシェアしますね!

スポンサーリンク

日焼け止めの効果を高めるテクニック6つ

6つの日焼け止め効果アップのコツ

  • クリーム等をのばしすぎない
  • 体のすみずみまで塗る
  • 少なすぎず多すぎない適量を塗る
  • 2~3時間毎に塗り直す
  • 起きてすぐに塗る
  • 塗る前に肌を整える

のばしすぎない

日焼け止めクリームなどを伸ばしすぎると
皮膜が薄くなってしまいます。

そうなってしまっては紫外線などを
防ぐ効果が薄れてしまい
せっかくの日焼け止めも台無しです。

均等にムラのないように塗ることを
心がけましょう。

体のすみずみまで塗る

Tシャツの跡がついてしまう部分だけ塗ると
そこの部分だけ日焼けが抑制されてしまうので
塗ってないところが焼けてきます。

また、顔などもそうですがアゴの下
耳の裏なども念入りに塗ると効果的!

実は紫外線って服を着ていても
服の繊維の間から差し込んでくるって
知ってますか?

服を着てるのになぜか夏になると
ほんのり色が変わっているのは
そのせいです。

服を着て隠れる部分も塗ると
より効果的ですよ!

適量を塗る

よく日焼け止めの容器の裏とかに

「適量を手に取り」

とありますが、適量ってどれくらい?

って感じですよね?

一般的に適量は500円玉程度の大きさ
と言われていますが、塗る場所によって
変わってしまいますよね。

そこで、僕が適量と思う量を考えてみました。

クリームってだいたい白いですよね?

その白いのが塗っていて見えなくなる
瞬間の絶妙なポイントが適量だと思います。

白いのが残ったら塗りすぎで
塗った感じがしないとか、
塗ってない部分と比べて変化がない。

というのは少なすぎると思います。

少なからず光沢が出てきますし
撫でると肌触りが違いますからね。

ですので、白から透明になった
絶妙のところが適量です(笑)

スポンサーリンク

日焼け止めを塗り直す

日焼け止めを塗っていても
夏場は暑いので汗とかで流れてしまいます。

ですので、数時間たったら
再び日焼け止を塗り直すことで
日焼けを防止する効果を維持できます。

とは言っても、面倒ですよね。

最近ではプールとかに入っても
日焼け止めが落ちにくい水に強い
タイプの日焼け止めも出てます。

もちろん、汗にも強いので安心です。

最近の日焼け止めって進化してきましたね。

今回、僕が使ったおすすめの日焼け止め
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム

起床後すぐに日焼け止めを塗る

とことん、こだわる人には
この方法はかなりおすすめです!

朝起きて、カーテンを開けて窓から入ってくる
太陽の光だけでも僕は焼けてしまうので
(僕はすぐに肌が真っ赤になるだけ・・・)
徹底的に対策したい方はぜひお試しあれ。

肌を整える

日焼け止めを塗るのにも
ベースとなるあなた自身の肌も
しっかりとケアしておきましょう!

塗る前に汗がベタベタだったり
肌が乾燥していたりすると
キレイに塗ることができませんからね!

顔とかは化粧水とか塗って保湿して
日焼け止めを塗るのもおすすめですよ!

ちなみに僕が今回使用したのは
ヒアルロン酸配合で保湿もされるので
お得だと思って選んでみました。

来年は他のものも試してみようかな(笑)


これで僕と同じようにTシャツの
日焼け跡がくっきりしてて気になる方も
日焼け対策ができますよね^^

夏は日焼けだけじゃなくて
熱中症とか日射病にも気を付けないと
いけないので大変です。

それに夜のエアコンとかも
空気が乾燥して喉を痛めたり
次の日の朝体がダルかったりしますし。

風邪を引いてしまったり、
肌もエアコンの風で乾燥しますからね。

寝る前にはしっかりと保湿成分の入った
化粧水などで肌をケアして
湿度も少しは気にしてみましょう。

ちなみに僕はパンツだけで
寝てしまうので、毎年この時期は
風邪をひきますw

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 子供 物 投げる
    毎日育児でイライラしているママやパパはいませんか? 赤ちゃんの時は、ころころ寝ていただけだったから…
  2. バレンタイン プレゼント チョコ以外
    バレンタインの季節が近づいてきました! デパートではチョコ売り場が特設されたり、 ネットでも…
  3. 目黒川 花見 2016
    気づけば2月ももう終わりですね。 そろそろ卒業式、卒園式シーズン。 この頃になるとやはり気に…
  4. 大阪城 お花見 2016
    まだまだ寒い日は続いていますが、少しずつ暖かい日があったり増えてきてますよね。 そんな頃に気になる…
  5. 高校生 入学祝い 時計
    もうすぐ受験シーズン真っ盛りですね。 でも、それが終わるとすぐに卒業、入学です。 進学が決ま…
ページ上部へ戻る