子供が冷えピタを嫌がるから貼れない!おでこ以外の貼る場所は?

子供 冷えピタ 嫌がる

子供って冷えピタ嫌がるよね?

子供の急な発熱は親にとって
ものすごく心配になってしまいます。

まだ、1歳とかだと余計に心配ですよね。

かといって、病院に連れて行くも
処方される座薬はあまり効果がなく
なんとかしてあげたい。

代われるのなら代わってあげたいくらい
子供につらい思いさせたくないのが
親心です。

スポンサーリンク

すんなり貼らせてくれない・・

まだ、小さい子供なので
あまり薬を飲ませたりさせたくも
ないというのが僕の考えです。

同じ悩みを持ったお母さんとか
いると思うんですよね。

それで、気休めでも冷えピタを
貼ってあげて少しでも
楽になってくれたらなと思いますよね。

でも、実際冷えピタを貼ろうとすると
すごい勢いで叫んで嫌がったりします。

大人は冷えピタの効果って
体感してるので、子供に貼ってあげたい
という気持ちが出てくるもんです。

子供が冷えピタを嫌がる時の対処法は?

僕の娘も熱が出た時に冷えピタを
おでこに当てた瞬間に全力で叫び泣きます。

僕としては

「どうして、いやなの?」

と思うのですが、子供からすれば
冷たくておでこに何かある感覚が
嫌なのでしょうね、きっと。

じゃあ、どうやって貼るか?

という問題が出てくるのですが、
僕はこのようにしておでこに
冷えピタを貼ることに成功しています。

1、子供が寝てから貼る

寝てからこっそり子供に冷えピタを
貼るのがおすすめなのですが、
ここで注意してほしいことがあります。

必ず、温めてから貼ることです。

いくら寝ているとはいえ、
大人でも寝ている時に貼られると

「ビクンッ!」

としますから子供ビックリします。

僕の子供を例にあげると
寝た後に冷えピタを暖めずに貼ると
起きて叫んで嫌がります。

その経験から貼るときには
手のひらで自分の熱を冷えピタに
吸収させてから貼り付け
ます。

コツは冷えピタを温めたあとに
すぐに貼ることです。

少しでも時間が開いただけで
すぐに冷たくなってしまいますからね。

2、ヨシヨシでドサクサに紛れて貼るw

これもなかなかの効果を発揮してくれました。

頭を撫でながら、徐々に額も
ヨシヨシする範囲に入れていき
冷えピタを貼ります。

ポイントはやはり温めておくこと。

そして、頭~額までの間を
ヨシヨシしている手が往復する
瞬間に貼ってそのまま冷えピタを
撫でる感じです。

高度なテクニック?(笑)
が必要ですがこれもすんなりと
子供に冷えピタを貼ることができます。

子供は冷えピタを嫌がるとき
本当に「うぜぇ!!」って勢いで
発狂してきますからね。

貼ればいくぶんか楽になるのに
貼らせてくれないので
親としても考えものですよね。

また、この方法を試しても
子供が冷えピタを嫌がるようなら
おでこ以外の場所を考慮しましょう。

スポンサーリンク

おでこ以外だとどこに貼る?

人間の体温って脇とか股関節のあたりが
体温高いというのは学校で教えてもらったり
NHKとかで見たりしたことがあると思います。

もちろん、子供も同じです。

ですので、
太ももの内側とか結構、熱が高いので
そこに貼るのもいいですよね。

でも、オムツとか変える時に
邪魔になったりするので僕の
おすすめの場所は「背中」です。

そう、背中。

親としても背中は範囲が広いので
ピタッと貼りやすく、まさに
商品名にふさわしい場所です。

子供が冷えピタを嫌がる場合は
他の貼る場所として背中がおすすめです。

そこに3枚とか貼ると効果的だと思いますが
もしかしたら、子供は寒いかも?

臨機応変に枚数で調整してあげましょう。

大切な子供が楽にぐっすりと
睡眠ができるように手助けして
成長を見守っていきたいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ホワイトデー お返し 金額
    バレンタインが終わるとあっという間に ホワイトデーがやってきますね。 バレンタインで本命であ…
  2. クリスマスにピザを 頼む人って結構多いですよね! ピザチェーンでは1日で100万円とかの …
  3. 蚊 対策
    かゆい!かゆい!かゆーい! 夏になるとやってくる黒い忍者。 そうです、蚊です。 こ…
  4. タイヤ 空気圧 適正値
    ども、管理人です。 車で出かけるのって好きですか? 僕はドライブが趣味です。 山の…
  5. 赤ちゃん寝ながら泣く
    子供のいる家庭では、 この現象、体験済みではないですか? このびっくりしてしまう現象・・ …
ページ上部へ戻る