足が臭い!対策には重曹や酢がいいってホント?

足 臭い 対策

意外とみんな公には言わないだけで
足の臭いを気にしてる人って多いんです。

まぁそりゃ、言いたくないし認めたくないし。

夏よりもこれからブーツを履く季節は
注意が必要ですよ。

でも周りの人にばれずにお家で簡単に
対策ができるならラッキーですよね!

そんな人のために
簡単で経済的な対策法教えちゃいます。

スポンサーリンク

対策に重曹や酢がいいってホント?

ここでのポイントは、
経済的、簡単、お家でできるですよ!

1:重曹を手に入れろ!
お掃除とか、お菓子を作るときに
膨らませるようにとかに使われる重曹。

他にもいろんな使い方があるって
知ってますか?

私は最近知って愛用中ですよ!

しかも、お手頃な100均に売ってます。

なんでも揃うんですね100均って。

2:重曹の作用を知ろう!
重曹には、とってもかしこい作用がありますよ。

磨いてくれる作用、とか中和してくれたり、
湿気を取ってくれたり、
臭いを消してくれたり!

万能な安心の天然素材ですよ!

今回注目したいのは、
もちろん臭いを消してくれる消臭作用!

3:使い方をマスターしよう!
一番簡単な方法をここでは紹介しときましょう。

重曹で足湯

何それとか人体に影響ないの?
って思ったでしょう今!

はい、影響ありません。

だって天然素材なので安心!
お菓子に入れるくらいだからね。

洗面器の中にお湯を入れる。

重曹を大さじ2~3入れる。

15分くらいのんびり足湯。

はい、おわり!

簡単でしょ!

これでクサかった
足の臭いとバイバイです!

臭いがひどい時はこれに
お酢を大さじ1加えると
更に効果アップします!

是非お試しあれ!

靴の臭いを消す方法

これ急いでる時に使えますよ!

靴の中に粉の状態の重曹を大さじ1いれる。

靴をシャカシャカ振る。

おわり。

簡単すぎ!

でもかなり効果ありです。

この方法、カーペットにも
使える方法なのでおすすめです。

カーペットの場合は最後に
掃除機で吸っておしまい!

簡単にきれいになって臭いもバイバイ。

さぁ今すぐ実行!

スポンサーリンク

重曹に遅れをとるな!お酢も使えるよ!

少し重曹の使い方に出てきたから、
気づいた人もいるかもしれないけど
お酢もおすすめ。

お酢があるキッチンに集合!

大体の家庭ならお酢がありますよね。

穀物酢でも、米酢でも
なんでもオッケー!

なくてもこれも100均に売ってます!

お酢の作用を知ろう!
お酢には、色々作用があるの知ってますか?

知らない人はここで覚えてね。

お酢には、バイキンを増やさない働き。

食べ物を腐らせない様にする
働きがあります。

他には、汚れを落としてくれたり、
お肉を柔らかくしたり、身体の中の
糖分を数字を抑える働きがあります。

身近なところで便利な
調味料の発見ですね!

もちろん今回注目したいのは
バイキンを増やさない作用。

え? 何で? って思ったそこのあなた!

足の臭いの原因は
バイキンの繁殖だからですよ!

それ聞いて

「早く対策教えろ」

って思ったでしょ!

お酢の使い方をマスターせよ!
はい、簡単です!

重曹と同じく足湯をするだけ!

洗面器にお湯を入れる。

お酢をコップの8分目くらい。

お湯の中に投入!

のんびり15分くらい足湯。

はい、おわり!

これだけで足にいたバイキンは死んじゃいます。

なんでかって?

それはお酢の酸は結構高い数値なので、
バイキンはその酢の濃度に
耐えられなくて死んじゃうわけ。

これであなたも
足の臭いとサヨナラできます。

簡単でしょ!

しかも、どちらも人体に
影響のない安心なもの!

さぁ、やってみましょう!

ブーツの季節も怖いものなしですよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 赤ちゃん寝ながら泣く
    子供のいる家庭では、 この現象、体験済みではないですか? このびっくりしてしまう現象・・ …
  2. そういえば、僕が小学生だった頃、 正月に関して疑問を持った 1つのことがあります。 それは…
  3. 冬 足 臭い
    冬も本番になり、寒くなってきましたね。 そろそろブーツやモコモコ素材の 靴やダウンジャケット…
  4. 夜中 トイレ 起きる
    夜中にトイレで起きる経験ありますか? 僕は頻繁にあるのですが、 トイレに行きたくなるせいで …
  5. 子供 飲み物 吐き出す
    今回はタイトルを見てもわかると思いますが 育児をしていく中でかなり悩んでる パパ、ママが多い問題…
ページ上部へ戻る