冬に足が臭いのは汗が原因?夏より寒いのになぜ?

冬 足 臭い

冬も本番になり、寒くなってきましたね。

そろそろブーツやモコモコ素材の
靴やダウンジャケットの出番ですかね!

でも、冬になると誰にも言えないけど、
足が臭くなるってことありますよね。

しかも、

夏より臭い・・・

なんでだろう?

どうにかならないのかな?

でも、そんなこと誰にも相談できないし、
恥ずかしくて聞けないって方いますよね。

そんな困ってる方のために、
原因と対処法を調べてみたので
シェアしたいと思います。

この記事をこっそり見て今年の冬は
臭くない足になっちゃいましゃうね!

スポンサーリンク

冬になると夏より足が臭いんですけど・・

足の臭いって夏の方が臭いイメージですが、
実は冬の方が断然臭いんです。

それには汗が原因なんです。

いやいやいや!
夏のほうが汗かくよね!?

と常識的に考えると
そう結論付けれるのですが、
夏の汗は体全体で垂れ流し状態ですよね?

でも、冬のほうが臭い原因があるんですよ。

夏のほうが暑いのになんで?

冬ってどうですか?

汗って脇とか背中とか額とか
胸とか首とか腰とか膝の裏とか
そんなに出ないっていうか出ませんよね?

でも、冬はたとえ、厚着をしていても
そこまで汗は出ないわけです。

一応空気の通り道もありますしね。

ですが、靴を履いていると
ムレムレじゃないですか?

靴を抜いでみると靴下の親指の先端が
汗で色が変わっていたりとか。

靴の中は空気が入れ替わるような隙間がなく
汗をかいてもそのまま蒸れるんです。

それで、菌が繁殖して臭うってわけです。

冬になるとブーツとか履きますし、
ブーツのような靴は通気性もよくありません。

しかも、1日中臭いのこもっていた靴を
毎日履くとどうなります?

安全靴とか安全靴とか安全靴とか(笑)

強烈な臭いがこの世の終わりかってくらい
立ってるのに足元から臭ってきますよ!

いやー・・・

また、夏の汗と違って、
冬の汗は蒸発しにくく、湿度が高くて
ジメジメしているので臭いの原因に
なりやすいって話ですよ。

他にも、寒いので厚手のストッキングやタイツ、
靴下を履くことで一気に通気性が悪くなります。

悪循環ですね、これ!

そんなムレムレの足には、
菌がいっぱいです。

どんどん臭いを放ちます。

冬の足って恐ろしい・・・

スポンサーリンク

理由はわかったけど冬の足臭対策は?

さて、臭いの原因やメカニズムは
なんとなくわかりましたが、
わかっただけで対策しないと意味がない!

怖い冬の足の匂い対策を
実際に試して効果のあったものだけ
厳選してお届けします!

簡単にできるので、是非お試しを。

靴のローテーションをする

毎日同じ靴を履いていませんか?

汗が蒸発しにくく、
湿度がたくさんの靴の中は
毎日履くとさらに臭います。

なので、できれば、1週間のうち
2〜3足をローテーションするといいです。

でも仕事で履いてるものだと
それも現実的ではないですよね。

せめて履いてないときは、
干して雑菌と湿り気をなくしましょう。

あまりに臭いときは、
靴の中に重曹を撒(ま)いて置くと
臭いをとってくれます。

足の手入れは超重要!

足が蒸れると雑菌がたくさん繁殖します。

毎日の足のお手入れを欠かさずに。

足の指の間を清潔に洗ったり、
かかとの角質を取っておきましょう。

かかとのかさかさは、
しっかり保湿しましょうね。

ちなみにキレイキレイで
足の指の間を洗うとかなりいいですよ(笑)

靴下やタイツの選び方に注意

寒いからといって
厚手のものを履いていると蒸れます!

それはわかってるよ!

と怒られそうですが、
なるべく通気性のいいものを
履きましょう。

と言っても、寒いから無理!

って、方にはおすすめの方法が
あるのですが、

汗をかいたと感じたら
新しいものに履き替えるって方法ですね。

面倒ですが、これかなり効果あります。

消臭スプレーの使いすぎに注意

クサいのは嫌だから、
使ってる人もいますよね!

あまりにかけすぎると、
スプレーの粉が靴の中に残って
靴の中の臭いを発する雑菌と
結合してむしろ逆効果になることもあるそう。

適量でとどめておきましょうね。

生活習慣の見直しをしてみる

飲み過ぎ、食べ過ぎ、
脂っこいものばかりとか食べてる習慣を
続けていると肝臓の働きが悪化します。

肝臓の働きが悪くなると、
血液中に含まれる臭いの原因でもある
アンモニアが分解されないので
溜まってしまい臭いを放つようですよ。


ここまで足の臭いのメカニズムから
対処法までお伝えしてきましたが
参考になりましたでしょうか?

夏よりも冬のほうが足が臭いなんて
ありえないですよね!

本気で嫌気がさします(笑)

でも、この対処法は効果があったので
ぜひ試してほしいと思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今では年賀状を出す人も 年々減ってきています。 ですが、まだまだ年賀状を 送る人がたくさん…
  2. イヤイヤ期 対応
    子供を育てていると必ず耳にする 「イヤイヤ期」ありますよね? 魔の2歳児とかいわれてます。 …
  3. 気が付けば、年賀状の 受付も始まってしまいましたね。 クリスマスケーキの 予約もいつの間に…
  4. 目 傷 目薬
    景色を見たり夜景を見たり 可愛い子供の笑顔を見たり 美味しそうな食べ物を見たり。 すべては…
  5. そういえば、僕が小学生だった頃、 正月に関して疑問を持った 1つのことがあります。 それは…
ページ上部へ戻る