あせもの治し方!赤ちゃんにおすすめの対策は?

あせも 治し方 赤ちゃん

夏になると赤ちゃんは
新陳代謝の働きが活発なので
びっくりするくらい汗をかきますよね。

しかも、お肌はデリケートなので
すぐに皮膚トラブルが発生!

そう。

あせもです。

皮膚科のお医者さんに教えてもらった
あせも対策教えちゃいます!

スポンサーリンク

皮膚科のお医者さんに教えてもらったあせも対策!

あせも予防

おしぼりを冷蔵庫に?

これは皮膚科の先生が教えてくれたんだけど、

夏の時期にまめにお風呂に
入れてあげれない時はこれがおすすめ!

冷たいおしぼりを冷蔵庫に何個か常備して
赤ちゃんの汗を拭いてあげましょう。

赤ちゃんも不快な汗がなくなって、
冷たくて気持ちいいからすっきり!

まめに水浴び

一番はこれが理想だそう。

汗をかいたら水浴びで汗を残さない!

一番確実に汗を取り除くことができます。

ただ、よく汗をかく赤ちゃんを
何回もお風呂に入れるのは大変。

そんなときは…

スポンサーリンク

こまめに着替え

汗をかいたままでいると
あせもの原因になるので。

まめにお着替えをさせましょう。
夏は洗濯機が大活躍ですね。

できれば、通気性のいい肌着を
着せましょう!

3つに共通することは、あせもの原因。

その原因は
汗なのでなるべく汗を皮膚に
残しておかないことが理想みたいです。

あせもを治す方法

とにかく掻かない

掻いてしまうと悪化してしまいます!

といっても赤ちゃんには、
そんなの分かりません。

あせもに気づいたらこまめに
爪を短く切ったり、夜寝ているときは
ミトンを手にはめたりしましょう!

汗を拭くか流す

予防法と同じですが、あせもは
汗をかくと痒くなってしまうそうです!

なので、痒くなる前に、
冷たいおしぼりで拭いたり、
シャワーで流したり、
お着替えをさせましょう!

ひどいときは受診を

あまりにひどく掻きむしって
しまっているときは小児科よりも
皮膚科を受診することをおすすめします!

もちろん小児科でもお薬はくれますが、
皮膚科の先生は皮膚のプロなので、
色々なお薬をもらえますよ!

暑いうちは、汗っかきな赤ちゃんは
あせもと常にお友達状態。

涼しくなったら、お肌が乾燥したり。

なかなか、デリケートですが、
少しづつ強くなってきます。

上手に付き合っていきましょう!

あなたが楽だとおもう方法で
あせもを予防して、治していきましょう。

だいぶ涼しくなってきたので、あせもとバイバイ
する日もそう遠くありませんよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ベビーシャワー 何する
    赤ちゃんを出産すると、 お祝いをたくさんしてもらいますよね♪ でも、最近よくみみにするベビー…
  2. 目 傷 目薬
    景色を見たり夜景を見たり 可愛い子供の笑顔を見たり 美味しそうな食べ物を見たり。 すべては…
  3. ヘアスプレー 最強
    この記事にたどり着いたということは きっと髪型が決まらなくて すぐに崩れてしまったりする 悩み…
  4. ホワイトデー お返し 何がいい
    バレンタインが終わると、 あっという間にホワイトデーがやってきます。 男性のみなさんは、頭を…
  5. 気が付けばこの記事を書いてる 今、すでに10月なんですよね~。 おい、早ェーな! って…
ページ上部へ戻る